クスノキ
↑ ↑ ↑ amazonでセール中!!今なら定価より安く買えるよ!!12月5日更新!!

ガンプラで人生を豊かに。クスノキ・コウです。

 

今回は、ガンプラのスミ入れにシャーペンがおすすめな理由を解説しようと思います。

特に、スミ入れする場所・場面においてはシャーペンが最強のツールとなり得ますよ。

クスノキ
私は、オレンズ0.2(極細芯シャーペン)でスミ入れしています。

ガンプラのスミ入れにシャーペンがおすすめな理由!!

 理由を解説する前に、解決しておきたい問題があります。

「シャーペンでスミ入れなんて本当にできるのか?」

です。

結論から言うと・・・できてしまいます。

クスノキ
プラスチックにはシャーペンのスミは乗らないだろうと思っていましたが・・・

 何はともあれ、モールドをなぞってみました。

モールド内をシャーペンでなぞるだけです。

ちゃんと乗っていますね?

実際、一回なぞっただけでは乗らない場合もあります。

(プラ形成時に塗布する離型剤が原因??)

そのときは、何度かなぞると上手く乗ります。

人を説得するのと同じですね。

シャーペンスミ入れができることがわかったところで、本題に入ります。

 ガンプラスミ入れシャーペンおすすめな主な理由は以下の4つです。

  1. 凹エッジに超簡単にスミ入れできる!
  2. 塗料の相性は無双状態!
  3. 臭い:ゼロ
  4. 修正が楽:だって、消しゴムで消せるんだから!

 

順に説明していきます。

凹エッジに超簡単にスミ入れできる!


 理由①は凹みエッジに超簡単にスミ入れできる!です。

凹エッジというのが正式な名称かどうかはわかりません。

写真のような場所をここでは凹エッジと呼ぶことにします。

折り紙でいうと谷折りになっている部分ですね。

こういう場所はモールドのように溝になっているわけではありません。

ですので、通常のスミ入れペンやエンメル塗料など液体を使用したスミ入れは上手くいきません。

大抵は、モールドを彫り直すなど、ひと手間加える必要があります。

 しかし、シャーペンならどうでしょう?

なんと、一撃でスミを入れることができます。

クスノキ
シャーペンは液体じゃないから、はみ出て流れるなんてないわな。

 凹エッジの代表格はシールド裏です。

シールド裏は大抵、たくさんの凹モールドでデザインされています。

凹エッジ凹エッジ凹エッジ・・・・。

シールド裏凹エッジ祭りです。

ここに通常の方法でスミ入れするのは恐怖を感じます。

ところが、ジャーペンなら一瞬で、スミ入れ完了です!!

私はもう、シールド裏はシャーペンなしでは戦えません。

塗料との相性は無双状態!

 理由②は塗料との相性は無双状態!です。

塗料の相性って複雑で理解が大変なんですよね。

一つ間違えると、とんでもない目に遭います。

 

例えば、ガンプラを簡単にかっこよく仕上げるのに必須なトップコート

最後にトップコートを吹いたらスミ入れが滲んでしまった経験はないでしょうか?

これは、スミ入れ用のガンダムマーカーでスミ入れした上から、アサヒペンの水性スプレーでコートしたときの写真です。

滲んでいますよね。

肩パーツに入れたスミが滲んでいます。
スミ(液体)とコート剤の相性が悪かったんですね。

 

ところが、シャーペンの墨入れではどうでしょう。この塗料の合相性問題を無効化できます。

そう、どんな塗料でコートしても滲まないのです。

クスノキ
因みに、シャーペンのスミ入れではトップコートは必須です。
トップコートしないと、簡単にとれてしまいます!!

臭い:ゼロ

 理由③は臭い:ゼロです。

やはり、液体塗料に臭いはつきものです。

本人が気にならなくても、家族からのクレームが気になりますよね。

ところが、シャーペンスミ入れ臭い:ゼロです。

リビングモデラーに最適ですよね。

修正が楽:だって、消しゴムで消せるんだから!

 理由④は修正が楽です。

当たり前ですが、シャーペンなんで消しゴムで消せます。

これ、地味に助かります。

 通常の液体によるスミ入れは修正にひと手間かかります。

場合によっては元の状態に戻すのは困難です。

それが、シャーペンならノートに書いた文字を消す感覚です。

クスノキ
画用紙に絵具で描いたら消せないけど、鉛筆なら消しゴムで消せる。
あの感覚です。

 

シャーペンのスミ入れにはぺんてる オレンズ0.2これ一択です!! 

 最後に、私がスミ入れに使用しているシャーペンを紹介します。

それは、ぺんてるの オレンズ0.2です!

上から
・最高級 オレンズ ネロ
・メタルグリップのオレンズ
・通常のオレンズ
です。

・ぺんてる シャープペン オレンズ 0.2mmブラックはこちら

・ぺんてる シャープペン オレンズ 0.2mmブラック(メタルグリップ)はこちら

・ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.2mm はこちら

オレンズ0.2はその名の通り、0.2mmの極細芯が使えます。

私がオレンズを使うのはこの理由につきます。

狭いモールドにもスミを入れようとすると、細さは最強の武器です。

 

因みに、オレンズ0.2には初期状態ではHBの芯が装備されています。

私はこれを2Bの芯に入れ替えて使用しています。

オレンズ 替芯 0.2mm 2B はこちら

理由はHBに比べ、2Bのほうが濃く柔らかいのでスミ入れには適していると言えるからです。

ちなみに、上の写真のように

本体にもいろいろラインナップがあります。通常のオレンズに加えメタルグリップのオレンズ

そして、最高級のオレンズネロ

スミ入れにおいては、0. 2mmの極細芯が使えればよいので、通常のオレンズで問題はありません。

クスノキ
私はオレンズ愛が強すぎて全種類揃えちゃってます。

デメリットもあります

もちろん、メリットばかりではなくデメリットもあります。 

 

  • 極細モールドにはスミが入りにくい

 

狭いモールドにはスミが入りにくいです。

これはどこでも入る液体のスミ入れのほうに軍配があがります。他にも 

 

  • 色が限られる

 

これも液体塗料に軍配があがります。

シャーペンは芯の色に依存します。

シャーペンの芯は黒が中心ですので、色の選択肢はあまりありません。

とは言え、これらのデメリットを考慮してみも、あまりある魅力がシャーペンのスミ入れにはあります。

まとめ

 ガンプラのスミ入れにシャーペンが使えます。

おすすめな理由として

凹みエッジにも簡単に墨入れできる

塗料の相性が無双

臭い:ゼロ

修正が簡単

がありました。

使うシャーペンはペンテル オレンズ0.2一択です。

デメリットとしては

極細モールドにはスミが入りにくい

が限られる

があります。

今回は以上です。

この他にも、いろんなガンプラテクニックを紹介しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ガンプラ作った後撮影・編集、SNS投稿して楽しみましょう!!

Canva Proにはデザイナーの作ったかっこいいテンプレート無数にあり!!

センス無くても大丈夫!!直観操作で目を引く写真を量産できますよ。

CanvaPro背景透過が何とワンクリック(背景リムーバ)!!
ガンプラだけ抜き出して、背景を簡単に入れ替えれますよ!!

CanvaProは誰でも簡単にプロのようにデザインできるデザインプラットフォーム です。

\CanvaProを30日間タダで使ってみる/

おすすめの記事