クスノキ
↑ ↑ ↑ amazonでセール中!!今なら定価より安く買えるよ!!12月5日更新!!

こんにちはクスノキ・コウです。

今回は、「機動戦士ガンダムZガンダム」より

MG RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ ガンダム マーク2 Ver.2.0を作製しました。

MG 1/100 反地球連邦組織(エゥーゴ)試作型モビルスーツRX-178 ガンダムMk-II Ver.2.0 (エゥーゴ仕様) (機動戦士Zガンダム)

【ガンプラレビュー】MG RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ ガンダム マーク2 Ver.2.0製作 情報量ぶち込み改造

以下の内容で作製を行いました。

今回は、内部フレームパート外装パートと二つの工程に分けて製作しました。

作製内容(内部フレームパート)
    • パーツ切り出し(2度切り)
    • ゲート処理(ヤスリがけ)
    • 部分塗装(塗料は主にアクリジョン)
    • エッジ部にタミヤウェザリングマスター塗布
    • ツヤ消しクリアにてコート(エアブラシシステム使用)
    • 適所にハセガワフィニッシュシートゴールド貼り付け
    • 組み立て
外装パート
    • パーツ切り出し(2度切り)
    • ゲート処理(ヤスリがけ)
    • 部分塗装(塗料は主にアクリジョン使用)
    • 適所にスミ入れ(シャープペンシル使用)
    • 適所にスジ彫り加工でディテール追加
    • 適所に丸・角モールドを彫り込みディテール追加
    • 適所に金属パーツ埋め込み
    • プラ板を加工・塗装し、レッドチップ・グリーンチップを作製
    • レッド・グリーンチップを適所に接着
    • 付属のドライデカール貼り付け
    • 市販のコーションデカール貼り付け
    • ツヤ消しクリアにてコート(エアブラシシステム使用)
    • 組み立て
    • 付属のホイルシール貼り付け
    • ハセガワフィニッシュシートゴールド貼り付け
    • スポンジ・筆によるチッピング等のウェザリング

以下、完成品の写真紹介です。

cockpit

コックピットです。

完成したら、なかなかお目にかかれない部分ですので、先に撮影しておきました。

movable frame

まずは内部フレームのみを作製し、撮影しました。

Mk-Ⅱと言えば、このムーバブルフレームですよね。

以下は途中経過の写真です。

whole (Normal Mode)

全体写真です。

まずは素体から

whole (Fully Equipped)

フル装備バージョンです。

頭部のバルカンポッドが印象的です。


up

各部のアップ写真です。

posing

何枚かポーズもとってみました。

weapons

display stand

このキットにはディスプレイスタンドが付属していました。

ドッグタイプですね。

整備員のフィギュアも付属していました。

 

以上が完成品の紹介になります。

最後になりますが、私は、誰でも簡単にハイクオリティーなプラモデルが作製できる!!

【DHPフロー】を考案しています。

今回のガンダムMk-Ⅱも【DHPフロー】をもとに作製しています。

 

ガンプラ作った後撮影・編集、SNS投稿して楽しみましょう!!

Canva Proにはデザイナーの作ったかっこいいテンプレート無数にあり!!

センス無くても大丈夫!!直観操作で目を引く写真を量産できますよ。

CanvaPro背景透過が何とワンクリック(背景リムーバ)!!
ガンプラだけ抜き出して、背景を簡単に入れ替えれますよ!!

CanvaProは誰でも簡単にプロのようにデザインできるデザインプラットフォーム です。

\CanvaProを30日間タダで使ってみる/

おすすめの記事