クスノキ
↑ ↑ ↑ amazonでセール中!!今なら定価より安く買えるよ!!12月5日更新!!

こんにちわ!!

ガンプラで人生を豊かに。クスノキ・コウです。

今回からMG(MASTER GRADE)1/100 RX-93  νガンダムをレビューしていこうと思います。

大作になる予定ですので、複数回分けてレビューしていこうと思っています。

今回は第①回目です、開封して内容物を紹介していこうと思います。

【機動戦士ガンダム 逆襲のシャア】MG(MASTER GRADE)RX-93νガンダム νGUNDAM Ver.Kaレビューしていきます!その①

Mg νガンダムVer.Ka パッケージ写真

 映画「機動戦士 逆襲のシャア」で登場したRX-73 νガンダムアムロが最後に登場した機体です

背中に装着したフィン・ファンネルが特徴的ですね。

めちゃくちゃ人気のある機体で、NHKの行った「ガンダム大投票40th」MS部門では何と1位を獲得しています。

写真のパッケージ絵も半端なくかっこいいですね。

パーツの隙間からサイコフレームの光がこぼれているのがたまりません。

開封の儀

 

さて、開封してみました。

パーツがパン詰まりです。一度箱から出してしまうと、元通りに収まらないパターンですね。

内容物紹介

中には以下のものが入っています。

  • 取扱説明書
  • カラーシール1枚
  • シルバーシール1枚
  • 水転写デカール1枚
  • スチロール樹脂パーツ(A~L,Q)
  • ABS樹脂パーツ(R)
  • ポリプロピレンパーツ(PC-208)
  • ABS樹脂・ポリプロピレンパーツ(MP1)

では順に写真で紹介していきます。

取扱説明書

取扱説明書表紙写真 取扱説明書をめくってる写真

取扱説明書は冊子状になっています。

組立説明以外にも、メカニックの説明、カトキ氏との対談なんかも掲載されております。

カラーシール・シルバーシール・水転写デカール

 

カラーシール・シルバーシール・水転写デカールの写真

シールは三種類。苦手な、ドライデカールはないので一安心・・・。

Ver.Kaはデカール地獄といわれることがありますが、そこまでではないようです。

スチロール樹脂パーツ(A~L,Q)

まずは、スチロール樹脂(PS)の紹介です。

A1,A2,B1,B2(スチロール樹脂)写真

A1,A2,B1,B2(スチロール樹脂)

C1,C2,Ⅾ1,Ⅾ2(スチロール樹脂)の写真

C1,C2,Ⅾ1,Ⅾ2(スチロール樹脂)

E,F×2(スチロール樹脂)の写真

E,F×2(スチロール樹脂)

G,H(スチロール樹脂)の写真

G,H(スチロール樹脂)

I×2,J(スチロール樹脂)の写真

I×2,J(スチロール樹脂)

K×2,L×2(スチロール樹脂)の写真

K×2,L×2(スチロール樹脂)

Q(スチロール樹脂)の写真

Q(スチロール樹脂)

これはディスプレイスタンドの台座ですね。

ABS樹脂パーツ(R)

続いて、ABS樹脂パーツです。

R(ABS樹脂)の写真

R(ABS樹脂)

ディスプレイスタンドの軸になる部分ですね。

丈夫で耐性のあるABS樹脂が採用されています。

ポリプロピレンパーツ(PC-208)

続いて、関節部のポリプロピレンパーツです。

PC-208(ポリプロピレン)の写真

PC-208(ポリプロピレン)

ABS樹脂・ポリプロピレンパーツ(MP1)

最後はABS樹脂・ポリプロピレンパーツ(MP1)です。

MP1(ABS樹脂・ポリプロピレン)の写真

MP1(ABS樹脂・ポリプロピレン)

全可動のハンドパーツですね。

まとめ

MG RX-93 νガンダム Ver.Ka。

開封し、内容物の確認をしました。

ガンプラを本格的に始めて5年目になりました。

このキットに5年の成果をぶち込んでみようと思います。

経過をブログ記事にしますのでよろしくお願いします。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

ガンプラ作った後撮影・編集、SNS投稿して楽しみましょう!!

Canva Proにはデザイナーの作ったかっこいいテンプレート無数にあり!!

センス無くても大丈夫!!直観操作で目を引く写真を量産できますよ。

CanvaPro背景透過が何とワンクリック(背景リムーバ)!!
ガンプラだけ抜き出して、背景を簡単に入れ替えれますよ!!

CanvaProは誰でも簡単にプロのようにデザインできるデザインプラットフォーム です。

\CanvaProを30日間タダで使ってみる/

おすすめの記事